平屋の家を建てる
地域密着住宅会社一覧

長野県東北信版
  • 佐久市・上田市
    株式会社リューケンハイム

    「今」も「老後」もやっぱり平屋がいい。

    どの世代にも人気な平屋住宅。

    その理由は、年代・世代とともに異なりますが、どの年代・世代であっても平屋のメリットは魅力的です。

    子育て世代であれば、ワンフロアで家族の気配を感じることができますし、シニア世代であれば、階段の上り下りもなく、生活動線が短くなるので暮らしやすくなります。

    お子様がのびのびと育つ開放的な空間、年配のご夫婦がゆったりと暮らすコンパクトなプランなど、リューケンハイムでは、お客様のライフスタイル、将来設計に合わせた平屋をご提案いたします。

  • 長野市
    N-design 中澤勝一建築

    住まいの可能性は無限大。ご家族にジャストフィットする家のカタチを導き出す
    平屋は生活動線や将来的にも暮らしやすいです。 N-designでも平屋を多く手掛けています。もちろん、最初から平屋希望のお客様も多いですが、実は建築家のヒアリングにより、結果的に平屋を提案されたというお客様もたくさんいます。つまり、暮らしたいスタイルや土地の状況ごとに「ご家族ごとにフィットする家のカタチがある」ということなのです。 平屋の住まい心地が良いことはもちろんですが、そうでなくても住まい心地の良いプランがあることを建築家は知っています。なぜなら建築家は空間づくりのプロだからです。 住まいの可能性は無限大にあります。建築家の想像を超える発想力を体験してみませんか?
  • 長野市・上田市
    東邦建工株式会社

    等身大で、シンプルな”ちょうどいい平屋”

    東邦建工の”平屋の家”は、テクノストラクチャー工法によって実現する開放的な大空間が魅力です。

    私たちは、「コンパクトであること」と、「狭いこと」は同じではないと考えています。

    シンプルでコンパクトなサイズに抑えつつも、広がりのある大空間によって、ゆったりと暮らせる平屋は、住めば住むほどその魅力を深めていきます。

    長い時を過ごす住まいですから、未来を見据えて、「今」も「将来」も快適に暮らせることを大切にご提案いたします。

    ムリやムダのない、”ちょうどいい平屋”なら東邦建工にお任せください。

  • 佐久市・上田市
    大井建設工業株式会社

    設計士と理想の平屋を建てませんか?

    いま人気ナンバーワンは平屋です。ワンフロアーで生活が完結するため全体に目が届き、室内の移動も容易なので、平屋は子育てから老後の生活まで「暮らしやすい住宅」となっています。でも、プランには色々な工夫が必要です。そのため大井建設では既存のプランに当てはめるのではなく、設計士が皆さまの要望をしっかりお伺いし、1からプランに反映していきます。設計士と一緒に理想の平屋を建てませんか?ぜひ大井建設に、お声を掛けてくださいね!

  • 飯綱町
    株式会社ツチクラ住建

    上下移動が無いお住まいで安心安全。コンパクトでバリアフリーに住む。

    平屋の家は階段が無いので移動が楽。高齢になっても安全に暮らすことができます。ツチクラ住建の創る平屋は段差のないバリアフリーはもちろん温度もバリアフリー。どこの部屋に行ってもほぼ温度差なく、どんな季節も活動的にお住まいいただけます。加えて2階建てに比べて耐震性に優れますので、地震に対する備えも万全です。また、部屋と庭を一体に計画することができますので、お庭を眺めながら心豊かな暮らしを楽しむことができます。

  • 長野市・上田市
    有限会社寺島工務店

    デザイン性と耐久性を兼ね備えた、こだわりの平屋

    使い勝手の良い家事の楽な動線に拘り、また各々の生活スタイルや日常の習慣が、お施主様の望むようなおうち時間の在り方を体感出来るような間取りとなっているかを考慮し、実際に住む人の想いに寄り添った細かな間取りのデザインを致します。

    規格住宅では無い手仕事の工務店だからこそ、お部屋の用途や家具の大きさ、収納物の大きさといった細かなサイズ感の調整を、豊富な施工実績と経験値を生かして、お客様にとって住みよいベストな間取りでご提案致します。

  • 長野市
    Mstyle house (エムスタイルハウス)

    平屋でも、高く、広く。伸びやかな空間を叶える住まい

    エムスタイルハウスの住まいは、タテにもヨコにも空間が広がるSE構法。

    平屋ならではのワンフロア暮らしを、柱や壁に遮られることのない開放空間で叶えます。

    吹き抜けリビングのような高天井、間仕切りなくオープンにつながる大空間、

    庭とダイナミックにつながる大開口、家の奥まで光が届く空間構成。エムスタイルハウスは、

    単に「平屋」というだけでない、プラスαの価値にあふれた平屋をつくっています。

  • 上田市
    アクロスホーム株式会社

    いつかは平屋じゃなく、いますぐ平屋

    平屋の家をお考えでしたら、私たちのホームページをぜひご覧ください。
    これまでに建築させていただきました平屋のお住まいを多数ご紹介しております。
    私たちがご提案する平屋は、どんな世代の暮らし方も悠々と受け止める懐の深さと自由度の高い家です。
    遊びや子育てを思いっきりエンジョイしたい若い世代から、趣味やセカンドライフを満喫したいアクティブシニアまで、世代を問わず、いつの時も、その人らしい豊かな日々を送れるに違いありません。
    上田市小島には、いつでも予約なしでロフトハウスと平屋、2つのライフスタイルが体験できるモデルハウスもございますので、まずは平屋とはどのような家なのかを体験してみませんか?

  • 上田市
    窪田建設株式会社

    平屋から考える家づくりがテーマの自社開発ブランド「縁側家族」が大人気

    「平屋から考える家づくり」をテーマにして自社開発したオリジナル住宅ブランド「縁側家族」。構造が強いこと。断熱性能が高いこと。効率的な動線が得られること。子供にも目が届きやすくて、自然に家族の会話が生まれる空間構成ができること。老後にも安心。建ててからのメンテナンスコストも抑えられること。平屋には平屋ならでは多くのメリットがあります。そんな家の原点にして最大限の魅力を持つ平屋の家をベースに、定番の平屋、平屋+小屋裏、平屋+二階建て、暮らす人の生活スタイルにあった3つの商品ラインナップをご用意しました。これから平屋を検討するなら特化した専用ブランドを持つ「窪田建設」にお任せください。

  • 上田市・東御市
    木楽ホーム

    1.5階建て、平屋のような家

    「信州に暮らすなら、豊かな自然を感じて暮らしたい」そんな方に平屋の家をご提案しています。庭とつながる平屋は移り行く季節を感じるには最適です。子育てから老後まで、長く住んでいけるのも平屋の特徴。余計なものは排除して、シンプル・ミニマルでいて豊かに暮らす選択。木楽ホームでは数多くの平屋の実績から、お客様へ様々な敷地の特徴を生かしたプランをご提案させていただきます。

  • 長野市
    アトラスホーム

    長野からはじまる平屋の新しいカタチ

    人生100年時代とも呼ばれる長寿社会。老後の暮らしを考え「平屋」を希望するご家族が増えています。
    しかし「平屋」は空間を構成するための基礎や屋根が大きくなるので仕方が無いことですが、
    坪単価で計算すれば2階建てより高額になり、予算が原因で「平屋」を諦める方が多いのもまた事実です。
    しかし工務店経営の無駄を削ぎ落したアトラスホームの「適正価格」であれば現実的な価格で平屋も実現が可能です。ご期待ください。

  • 長野市
    小山木材株式会社

    豊かに整う、快適な平屋で楽しむ暮らし替え

    私たちの家づくりは、お客様ならではの豊かな暮らしを十分理解することから始まります。

    家族の形や仕事のスタイルの変化など「平屋を建てたい」というお客様のご要望は様々ですが、私たちはそのご要望の先にある本質的なニーズを見極めます。お客様が実現したい暮らしを熟考し、心地よさを具体的にプランに落とし込み、この先も愛着の育つ住まいをご提案いたします。

    建物はハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー3年連続受賞の省エネ性能に優れた高性能住宅。末永く快適で健康的、歳を重ねるほどに安心できるような、高耐久な住まいを施工します。

    ホームページでは平屋選びの参考にポイントをいくつかご紹介しています。新しいライフステージに向けて、豊かな暮らし替えをサポートいたします。

  • 長野市・上田市
    APH-GROUP/(株)アルプスピアホーム

    50年先を見据えた、平屋のような「半平屋」のご提案。

    アルプスピアホームの平屋住宅は、信州の気候風土に適した性能を重視し、快適で住み心地の良い住まいを提供します。
    高品質な材料を使用し、構造設計や性能はもちろん、間取りや内装デザインなど、細部にわたってお客様の要望に応えます。
    そして、完全フル装備でありながら、手頃な価格で提供することにもこだわっております。
    快適な暮らしを叶える、信頼の平屋住宅なら私たちアルプスピアホームにお任せください。

  • 中野市
    Good Life 有限会社武田建設

    老後の暮らしも考えた、スマートで開放感のあるほぼ平屋設計

    2階建は子供がいるときは便利だけど、巣立った時のことを考えると…。
    平屋は生活動線が便利だけど、高額だし、吹き抜けが作れなくて圧迫感感じるし…。
    こんな風に迷ったらほぼ平屋設計はいかがですか?1Fに生活動線をまとめ暮らしやすく、2Fは最小限に抑えた子供部屋や季節ものの収納部屋として活用できます。小さくとも2階を作ることで自然と屋根が高くなり、リビングの上を吹き抜にすることができ開放感も演出できます。

建てたい家テーマから探す

TOP