エコ・省エネ住宅
地域密着住宅会社一覧

長野県東北信版
  • 長野市・上田市
    APH-GROUP/(株)アルプスピアホーム

    長野県で1番コストパフォーマンスの高い住まいづくりを目指します。

    長野県の住宅着工ランキングで6年連続、地域工務店No.1のアルプスピアホームで家を建てた90%以上のお客様が「予算内で叶えられた」 「標準仕様が充実している」「自由度が高い」を理由にアルプスピアホームを選んで頂きました。

    いくらエコ・省エネな住まいであっても金額が高すぎて手が届かなかったり、住宅ローンの支払いに苦労してしまったりしては、幸せな暮らしを叶えることはできません。
    かと言って金額が安くても快適な暮らしを実現できなければ幸せな暮らしを叶えることはできません。

    だからこそ、アルプスピアホームは決して安かろう悪かろうではなく、高品質で充実度の高い価値ある住まいを適正な価格でご提供することにこだわっています。
    そのために徹底したコストダウンや商品開発を行い日々価格以上の価値を高め続けています。

    エコ・省エネな住まいを、予算内で実現するならアルプスピアホームへご相談ください。

  • 上田市・東御市
    木楽ホーム

    ZEHの基準を超える、未来水準の家づくり。

    冬の寒さが厳しい信州では暖かいお家であることが大切です。燃料代高騰の時代に、いかに光熱費を抑えられるかどうかも重要です。木楽ホームではZEHの基準を超える、未来水準の家づくりを標準仕様としています。「建築家と建てる注文住宅」では、断熱性能を示すUa値=0.38以下、気密性能示すC値=0.2前後を実現しています。さらに、その性能を実証するため、気密測定を全棟で実施。安心して長く住める高性能な家づくりをしています。

  • 長野市
    Mstyle house (エムスタイルハウス)

    ZEH基準をはるかに超える、家計にやさしいパッシブの家

    住んでから、もっともその影響を実感するのが住まいの「性能」。
    日々の生活はもとよりその後の家計や家族の健康にも直結するのですからきっちり押さえておきたいところです。

    エムスタイルハウスの住まいの断熱性能は、UA値0.28が標準仕様。ZEH基準を大きく上回る性能を保持しています。

    冬季の日射を取得する大開口、夏季の日射を遮る深い軒などパッシブデザインを巧みに取り入れる設計で、一次エネルギー消費量(冷暖房や給湯、照明にかかるエネルギー量)は最高等級のBEI0.8以下。
    機械設備に頼りすぎずに夏も冬も快適で、お財布にやさしく、家族の健康を守る高性能な住まいを提供しています。

  • 長野市・上田市
    有限会社寺島工務店

    四季の移ろいとともに空気の衣替えをするエコな家。

    美しい四季のある日本で暮らす私たちは、季節ごとに衣替えをいたします。

    しかしながら、日本の住まいの多くは衣替えをせずに、春夏秋冬いつでもダウンジャケットを着ているような住まいがほとんどです。

    冷暖房器具によって室温を調整し、調整された気温を維持するためにダウンジャケットを着ているようなイメージです。

    私たち寺島工務店の家は、WB工法で作られており、春夏秋冬、季節ごと自然と空気が入れ替わるように衣替えをしていく住まいです。

    自然の恵みを上手に活かして、住まう方のからだにも、地球にも、住まいそのものにも負担の少ないエコな家で暮らしてみませんか?

    衣替えする、エコで快適な住まいの秘密を弊社ホームページにてご覧ください。

  • 佐久市・上田市
    大井建設工業株式会社

    信州大学と共同研究で大井建設の「エコ住宅」が誕生しました。

    寒い長野県で快適に暮らすために「ちょうどいい住宅性能」とは何でしょうか?
    その答えを求め、大井建設は信州大学建築学科と3年間に渡る共同研究を行いました。
    その共同研究から誕生した住宅が「エコ住宅」です。
    「エコ住宅」は耐震等級3はもちろんのこと、6年連続でハウス・オブ・ザ・イヤーで優秀賞を受賞した、当社の優れた「断熱性能」と「省エネ性能」が活用されています。ぜひ、ご検討くださいね。

  • 長野市・上田市
    東邦建工株式会社

    月々1万円の光熱費カットで10年120万円/30年360万円カット

    東邦建工のつくる家は、「ZEH」「長期優良住宅」の基準を高いレベルで満たし、断熱地域区分4地域(長野市・上田市・松本市等)でUA値0.6以下の断熱等級5を標準としています。

    UA値とは住宅全体の熱がどれくらい逃げやすいかを示す数値。

    値が小さいほど熱が逃げにくく、省エネルギー性能が高いことを示します。

    ZEH基準を満たす基準一次消費エネルギー量から20%以上の削減をする、家計に環境にやさしいすまいをご提供します。

    エネルギー効率を十分に活かした性能による電気代等のエネルギーコストの削減により、結果的にながく住み続けることで、高騰する光熱費の影響を受けない暮らしを、家の性能によって可能にします。

  • 長野市
    N-design 中澤勝一建築

    暮らしの常識が変わる高性能デザイン住宅

    HEAT20G3の断熱性能を目指すN-designの高性能デザイン住宅は、デザインと技術でこれからのロングライフを見据えた持続可能な暮らしを実現します。天然のエネルギーを享受する。エネルギーを無駄なく使う。エネルギーを保温する。省エネをしながらノンストレスで健康的な笑顔あふれる毎日になります。エコなのに我慢しない、暮らしの常識が変わる高性能デザイン住宅を生み出すヒミツとは?NG-3 モデルハウスでノンストレスなエコの暮らしを体感してみませんか?
    【基本スペック】
    N-G3 グレード(C 値 0.3 ㎠ / ㎡以下、UA 値 0.23w/ ㎡ k 以下、耐震等級3)
    全棟で構造計算、気密測定を行っています。

  • 中野市
    Good Life 有限会社武田建設

    物価高に立ち向かう!ZEH+高性能で建築費、光熱費を大幅削減!

    これからの新築住宅は断熱性能をZEH(ネットゼロエネルギーハウス)基準を標準とする必要があります。Good Lifeは断熱性能をこのZEH基準よりも遙かに厳しい基準である長野県独自の先導基準を満たす高性能にすることで、ZEH住宅に必要な太陽光発電システムの搭載量を減らしながらZEH認定を受けられ、補助金を活用し、建築費の削減に成功しました。
    物価高の現代で「ネットゼロエネルギー」すなわち「ネットゼロ光熱費」の住宅がランニングコストを抑え、皆様の日々の暮らしの味方になることでしょう。

  • 上田市
    アクロスホーム株式会社

    ZEH基準を超える「長期優良住宅」100万円補助金を賢く活用!

    アクロスホームは高性能住宅を建築しています。
    全棟が断熱等級「5」や一次エネルギー消費量等級「6」であり、トリプル樹脂サッシを使用しています。
    ZEH基準を満たしており、性能は公的機関によって認められています。そのため、補助金申請により最大100万円の補助金を受けることができます。これにより初期費用を抑え、光熱費の削減も可能です。アクロスホームの家は高い性能を持っているため、冷暖房器具を過度に使用することなく、厳しい冬や暑い夏でも快適に過ごせます。
    また、太陽光発電の設置も初期費用実質0円で提案しており、初期費用とランニングコストを大幅に削減できます。私たちはお客様のお金に配慮し、お金に困らない人生設計を一緒に考えて提案しています。

  • 長野市
    アトラスホーム

    大切なのは…数値より「何気ない日々の生活」を実際に暮らしやすくすること

    「UA値」「C値」「断熱等級」「一次エネルギー消費量等級」…住宅の省エネ性能を語るうえで、数値や根拠はモチロンとても重要ですが、そればかりに振り回されたバランスを欠いた住まいを目にする機会も多くなりました。特に「高性能だから…」と身の丈に合わないローンを背負ってまで「高性能住宅」を建てたものの、光熱費が抑えられる以上に住宅ローンの返済額が増えてしまったという「逆転現象」が起きている計画などは論外です。一見すると地味かもしれませんが「おひさまのチカラを活かす基本設計」「実用的な省エネ機器」そして何より「正しい施工」の組み合わせで出来る真の意味で経済的な「省エネ住宅」を私たちは目指しています。

  • 長野市
    テクノホーム長野株式会社

    長野の気候に合わせた断熱、結露・湿気対策で住み心地の良い家を

    私たちは、テクノストラクチャー工法という、Panasonicが独自に開発した、ハイブリッド梁と構造計算に基づいて建てる工法によって家を建てております。

    この工法により、建物そのものの性能が高く、圧倒的に地震に強い家になるのですが、その恩恵は強度だけにあらず、断熱性能が高く、冬暖かく夏涼しい省エネ住宅になります。

    また、当社では、太陽光発電事業にも取り組んでいますので、お客様が自宅で太陽光発電をしようと考える際に、的確なアドバイスが可能になります。

    エコ・省エネなお住まいをお考えの方はテクノホーム長野までご相談ください。

  • 長野市
    小山木材株式会社

    ハウス・オブ・ザ・イヤー「特別優秀賞」の省エネパフォーマンス

    寒さが厳しい信州の冬はもちろん、夏の暑さや湿気にも対応できる、ハイブリッドな性能が求められる時代になりました。
    小山木材が採用しているファース工法は専用断熱材や「健康空気循環システム」を使用することで、季節を問わず「家のどこにいても丁度いい」が叶うように研究開発された技術です。
    近年ではファースの家の省エネ性能が評価されハウス・オブ・ザ・イヤー「特別優秀賞」を獲得しました。
    家を建てたその先の暮らしを豊かに快適にしてくれる「ファースの家」をぜひご覧ください。

  • 飯綱町
    株式会社ツチクラ住建

    外・内断熱をダブルで組み合わせ、高い断熱性能を実現!実感する暖かさ。

    「ファースの家」を採用するツチクラ住建の住まいは、専用断熱材「エアクララ」の吹き付けによる高い気密性で、室内の冷暖房の熱を外に逃がしません。また、構造体の中に空気を循環させるため、壁の中も含めた家全体の空気をほぼ一定の最適温度に保ちます。そのため、床・壁・天井からの輻射熱で、マイルドな冷暖房空間の中で生活する事が出来ます。室内の湿度も快適に暮らすためにはとても大切なポイントです。たとえば夏場では同じ温度でも、湿度が高ければ不快に感じるのです。床下に敷き詰めた、調湿剤「ファースシリカ」で、人が快適に感じる湿度を保てるように工夫されています。

建てたい家テーマから探す

TOP